薄い髪の毛にこだわるよりもむしろ…

私は昨年主人と結婚しました。義実家は親戚づきあいがとても頻繁な家庭で、先日義母の姉にあたる人の家に食事に招かれました。私の親戚は親戚づきあいがほぼ皆無だったので、新鮮な気持ちで食事に参加しました。

夕食をいただいて居間でくつろいでいると、坊主頭の男性がひょっこり入ってきました。今年43歳になるという主人の従兄弟のケンジさん(偽名)でした。ケンジさんは親戚の子供たちに頭をべたべた触られながらも嬉しそうにその相手をしていました。ケンジさんは適度に日焼けしていて顔はシミそばかすひとつ無く、とても若々しく見えました。

帰り道、車の中で主人が、

「ケンジくん、若返ってたなあ。ああ見えて10年くらい前は禿げ散らかしてたんだよ」

と感慨深く言うので、私はとても驚きました。ケンジさんは30代前半から若禿げだったので、思い切って剃ってしまったのでした。10年前より今のほうが若く見えるくらいだそうです。髪の毛で印象って全然違いますからね…。

ケンジさんは頭の形もきれいだし、坊主頭がとてもよく似合っていて、過去を知らない私が見ると、オシャレで坊主頭にしているのかなと思うくらいです。禿げている人は無理に髪の毛に固執しないほうが逆にいいのかもしれないですね。m字ハゲはこちらから!